男性専用アミノ酸系シャンプー

2020/6/5修正して更新

 

育毛シャンプー大敵成分

 

育毛シャンプーにはアミノ酸・海藻エキスなどの育毛成分+保湿成分が配合されています

 

保湿成分は、頭皮の皮脂分泌抑制が主な目的です。

 

但し、育毛シャンプーの中には「ラウリル硫酸Na」などの石油系界面活性剤が配合されいるものがあり、育毛・発毛目的にシャンプーを選ぶ場合には大敵な成分。

 

「ラウリル硫酸Na」などの石油系界面活性剤は、頭皮への刺激が強いため、石鹸系・アミノ酸系の界面活性剤配合シャンプーを使用しましょう。

 

特に注意して頂きたいこと・・・・・

 

@育毛シャンプーは育毛剤ではありません

 

石鹸系・アミノ酸系などの頭皮に優しい成分が配合されたシャンプーを使用すると、頭皮環境が整い育毛剤が浸透しやすくなり育毛効果を高められます

 

 

 

A育毛成分配合だから、しっかり洗い流してしまうのはもったいない

 

シャンプー成分が頭皮に残ると、頭皮トラブルの原因になるため普通シャンプー同様、しっかり洗い流す必要があります。

 

男が女性用シャンプーを使うデメリット

 

男の頭皮は、皮脂分泌が女性に比べ多いため、女性用シャンプーを男性が使うと皮脂を落としきれなく、毛穴を塞ぎフケや頭皮の炎症・薄毛などの頭皮トラブルの原因となる可能性があります。

 

リンスインシャンプー(オールインワン)のデメリット

リンスインシャンプー(オールインワン)は、洗えば洗うほど頭皮に成分が浸透しますが、単体で使用した場合と比較した場合、ケア効果は劣ります、この点を理解した上で使用すべきです。

 

またリンスインシャンプーには、トリートメント効果がある商品とリンス・コンディショナー効果がある商品がありますが、この違いについて記載します。

 

トリートメント・リンス・コンディショナーの違い

 

リンス・コンディショナー

 

髪に保護膜を作り、指通り改善(髪きしみ改善)・保湿・静電気防止効果があるため、髪の手触り・ツヤを高めたい方は、リンス・コンディショナーの使用がオススメ。

 

 

 

トリートメント

 

トリートメント成分を髪深部まで浸透させ、髪の強度・弾力・保水力を補修する効果があるため、痛んだ髪の修復を求める方には最適です。ヘアパック・ヘアマスクもトリートメントの部類になります。

 

 

 

オレンジシャンプー

約60日分お試し1.380円(税込)送料無料
アミノ酸系シャンプー
リンスインシャンプー(オールインワン)

リンス成分配合

 

石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・防腐剤・パラベン不使用

 

90万本突破!オレンジシャンプー

 

 

ヘアトニックブラックシャンプー

定期3.700円(税別)送料無料

定期解約⇒いつでもOK

ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー
リンスインシャンプー(オールインワン)

トリートメント・コンディショナー成分配合

 

シリコン・石油系界面活性剤・着色料不使用

 

ヘアトニックブラックシャンプー

 

 

LUXE

定期3.120円(税込)送料無料

定期解約⇒いつでもOK

ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー
リンスインシャンプー(オールインワン)

トリートメント成分配合

 

テる男のシャンプー「LUXE」

 

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

シリコン配合シャンプーは、すすぎ時の髪の手触り改善、髪を乾かした後のサラサラ持続、髪の毛の摩擦抑制効果(髪きしみ改善)があります。

 

上記効果により、ブラッシングがしやすいメリットなどがあり、シリコン配合シャンプーはノンシリコンと比較すると、コントロールしやすい髪質になります

 

但し、シリコンは髪のボリュームを抑えるデメリットがあるため、髪のふんわり感を作りたい方には向きません。

 

そして、シリコンは高保湿性油成分のため、敏感肌の方はトラブルを避けるためにも使用しない方が良いです。

 

【シリコンシャンプーに最適な髪の状態】

髪のきしみが目立つ

 

髪をしっとりさせたい

 

髪のダメージとパサつきが目立つ

 

切れ毛・枝毛が目立つ

 

カラーリング・パーマなどを頻繁に行っている

 

頭皮が乾燥している

 

【ノンシリコンシャンプーに最適な髪の状態】

育毛剤を使用中

 

髪のふんわり感を作りたい

 

シリコン入りシャンプーでアレルギー症状が出たことがある

 

髪・頭皮が脂ぎっている感じがする

 

頭皮臭が気になる

 

近年、流行によってシリコンシャンプーが嫌われている感がありますが、育毛目的・敏感肌でない限り髪にとってのメリットは多いのです。

 

例えば、敏感肌や育毛目的でシャンプーを選ぶ時はノンシリコンシャンプー、髪がきしむ・ダメージとパサつきが目立つ時はシリコンシャンプーを使うなどの使い分けが大事になります。

 

ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ

ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ

500ml 3.910円(税込)送料500円
ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー
石油系界面活性剤・合成香料・防腐剤・合成着色料・シリコン不使用

 

ZIGEN 純石けん

 

⇒男性育毛剤について詳しくは

 

⇒男性!薄毛予防 入浴