男性用育毛剤の選び方

男性用育毛剤の種類

 

男性用育毛剤はその作用によって次の4つのタイプに分けることができます。

 

男性ホルモンの働きを抑制するタイプ

 

男性型脱毛症(AGA)の人にはこのタイプがオススメ。

 

男性ホルモンによって男性型脱毛症は引き起こされてしまいます。

 

 

頭皮の血行を促進するタイプ

 

髪に必要な栄養素を届けるのは血液です。

 

その血行を良くすることで髪の毛の生成を促します。

 

 

頭皮や毛根に栄養を与えるタイプ

 

頭皮や毛根に直接働きかけて必要な栄養素を補給します。

 

配合される栄養素にはさまざまなものがあります。

 

傷んだ頭皮を改善するタイプ

 

シャンプーをし過ぎると頭皮は潤いを失ってしまいます。

 

また、刺激の強い育毛トニックなどでも頭皮は傷んでしまいます。

 

そんな状態を改善して健康な髪が生えるようにするのがこのタイプです。

 

と、このような違いはあるのですが、育毛剤によってはこれらのうち、2つまたは3つ程度の効果・効能をあわせもっています。

 

成分が毛根に届くかどうかが重要です。

 

効果をもつ育毛剤でも有効成分がどれだけ毛根までしっかりと浸透するかということが重要視されています。

 

どんなにいろんな種類の素晴らしい成分が含まれていても、頭皮に浸透せずに流れ落ちてしまっては意味がない、というわけです。

 

そのため選ぶ際にまず大切なことは、確実に毛根に届く育毛剤かどうかと言うこと。

 

もちろん自分の抜け毛の原因を知るということと、それに合った作用の育毛剤を選ぶことは大切です。

 

 

育毛効果が出るまでの期間は?

 

効果がわかるまでには半年かかる。

 

育毛剤を使い始めてから効果が出るまでの期間ですが、多くの商品には「最低6ヶ月は使い続けてください」というようなことが記されています。

 

そんなに長く使い続けることをすすめてくるのは、もちろんその会社の利益のためということもあるのですが、他にも理由はあります。

 

実は薄毛や抜け毛に悩む人のヘアサイクルは数ヶ月から1年くらいかかるからです。

 

ですから、半年は使い続けないとその育毛剤に効果があるかどうかを確認できないんですね。

 

クチコミや体験談、お試し期間を利用しましょう。

 

もちろん数多く売られている育毛剤の中にはあまり効果がなかったり、副作用のひどいものもあります。

 

そういったものを避けるためにクチコミランキングや、体験談で評判をチェックしておくことも大切です。

 

半年以上使用してもなんの効果も感じられませんでしたら、それは自分に合っていないということですから使用を止めたほうがいいでしょう

 

男性用育毛剤効果口コミあり比較
キャピキシル配合育毛剤効果口コミあり比較
飲む育毛剤サプリ効果口コミあり比較

女性用育毛剤の選び方

女性用と男性用の育毛剤の違い

 

薄毛に悩まされる女性は年々増え続け、それに合わせて育毛剤も女性用のものが売られるようになってきました。

 

男性用のものは女性用に比べてアルコール分が多く、メンソールが含まれていることがあります。

 

これは皮脂の多い男性の頭皮に合わせて、清涼感を与えるため。

 

女性は必ず女性専用の育毛剤を使うようにしましょう。

 

女性は更年期になると頭皮に脂分がほとんどなくなってしまうので、女性が男性向けの育毛剤を使用するとかえって頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。

 

しかも男性用は香りも男性向けなので、女性が使って心地良いものではありません。

 

 

女性用育毛剤の選び方

 

女性の育毛のためには女性用育毛剤ならどれを使っても効果があるわけではありません。

 

原因をしっかりと見極め、それに合った育毛剤を選ぶことが大切です。

 

女性用育毛剤には主に次の2タイプがあります。

 

血行促進タイプ

 

血行が悪くなると、髪の毛とそれを作る毛母細胞に栄養が行き届かなくなって薄毛に繋がります。

 

指で触ってみて頭皮が硬くなっている人や、指を前後に動かしてみても頭皮が動かなかったら、頭皮の血行が悪くなっているので、このタイプの育毛剤を選ぶといいでしょう。

 

生活習慣の乱れ、ストレス、目の疲れ、冷え性…などが血行悪化の原因になります。

 

 

毛母細胞を活性化させるタイプ

 

髪の毛を作る毛母細胞はビタミンが不足したり、生活習慣が悪くなってる人では、その働きが低下してしまいます。

 

このような場合、頭皮をつくる環境そのものが悪くなっているということですから、まずはシャンプーで頭皮を清潔にして頭皮の皮膚呼吸を妨げないようにすること。

 

それからこの毛母細胞を活性化させるタイプの育毛剤を使えば効果はてきめんです。

 

女性用育毛剤効果口コミあり比較
飲む育毛剤サプリ効果口コミあり比較
くせ毛治すシャンプー効果口コミあり比較

女性の抜け毛の理由・薄毛の原因

女性がどうして薄毛になるの?

 

1.加齢・歳を取った

 

2.生活習慣(睡眠不足、偏食・ダイエット、お酒、煙草、ストレス)

 

3.出産・産後の影響

 

女性の抜け毛や薄毛は、ホルモンバランスの乱れが主な理由。

 

その原因も、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどがあげられます。

 

男性の薄毛・抜け毛は、男性ホルモンの影響が大きい一方、女性が抜け毛や薄毛になる原因は様々。

 

抜ける本数が目立って多かったり、短くて柔らかい髪の毛まで抜けるようなら、1つ1つ原因を潰していきましょう。

 

 

原因1.加齢…歳を取ったから

 

「髪は女の命」ですが、女性が原因として実感しやすいのは、加齢によるもの。

 

歳を取ることで男性&女性ホルモンのバランスが乱れると、抜け毛や薄毛が起こります。

 

だいたい40歳前後で急に髪の衰えを感じはじめる女性が多いようです。

 

太さは35歳がピーク。密度は20歳がピーク

 

一般的に、まずはだんだん髪のハリやコシがなくなり、髪がうねるようになってきます。

 

その後、白髪や薄毛、抜け毛などの症状、「加齢変化」が目立つようになってきます。

 

これに出産や更年期といったホルモンバランスの崩れが追い打ちをかけるのです。

 

 

原因2.悪い生活習慣

 

女性の場合、睡眠不足、偏食、過激なダイエット、お酒、煙草などの悪い生活習慣は、組み合わさって抜け毛や薄毛の原因になります。

 

これらの要因が頭皮の血流を悪くし、結果として髪をつくる環境を悪化させているのです。

 

生えやすく、抜けにくい生活習慣を!

 

こうした改善を行うだけで、必要な栄養が頭皮に行きわたるようになり、健康な髪が生えやすく、抜けにくい状況が作れます。

 

わかりやすい対策は、早く寝て「十分に睡眠を取る」こと。

 

「タバコを吸わない」こと。きちんと「3度の食事を取る」こと。

 

「無理なダイエットをしない」こと。などです。

 

仕事や生活のストレスにも気をつけて

 

また女性のホルモンバランスはとてもナーバスなので、ストレスは抜け毛や薄毛の大きな原因となります。

 

加齢や悪い生活習慣と相まって、抜け毛が目立つようになると、余計心理的に追いつめられてナーバスになるケースが多くあります。

 

しかし普通に生活していても、髪の毛は1日に100本ぐらい抜けて生え替わるもの

 

あまりストレスを溜め込まず、まずは専門家へ相談しましょう。

 

 

原因3.出産・産後の影響

 

産後の抜け毛に悩む女性が、ちらほら見受けられます。

 

出産直後には問題なくても、2〜3ヶ月後に急に髪の毛が抜け出すなど、症状はさまざま。

 

出産後は、女性ホルモンも男性ホルモンもバランスが崩れやすく、抜け毛が多くなるとは聞いていても、いざ自分の身に受けるとそうとう動揺します。

 

産後のごっそり抜け毛は、妊娠中に抜けなかった分

 

ただこの場合はあまり心配しなくても大丈夫。

 

実は妊娠中は、ホルモンバランスの関係で、髪の毛の抜ける量が減っているのです。

 

出産すると、これが解放されて妊娠中に止まっていた抜け毛が一気に抜け落ちようとするから、ごっそり抜けて驚くだけです。

 

半年ほど時間が経ち、体のホルモンバランスが落ち着いてしまえば、髪の毛の生え替わるリズムも自然と落ち着きます。

育毛剤を使う前の注意事項

育毛は頭皮(スカルプ)ケアから

育毛の基本は、頭皮の汚れをしっかりと落とすシャンプーと、頭皮の状態を万全に保つマッサージです。

 

ここでは誰でも出来る簡単なマッサージ方法をご紹介します。

 

薄毛や抜け毛に悩まれている方は、「育毛剤」で育てる前に、まずは土台である毛穴を綺麗に保つために「頭皮(スカルプ)ケア」にチャレンジしてみてください。

 

頭皮マッサージの方法

 

STEP1:ストレッチ

上半身の血流を良くするため、頭皮をほぐす前に、首や肩や腕のストレッチをしておきます

 

STEP2:マッサージ

頭の両側に手をあて、頭部の横から頂上に向かって指腹を使ってゆっくりマッサージしていきます。

 

指の腹を気持ち良い程度に強くあて、押し上げるようにして、頭頂部の皮膚をゆるめていくのがポイント。

 

円を描くように頭皮を動かすことで、頭皮を刺激します。

 

STEP3:ツボ押し

頭の頂上にある《百会》というツボをゆっくり押します。

 

頭がスッキリしてリラックス効果も得られます。

 

※髪が薄くなっているところは直接マッサージしないでください。 刺激が強すぎて逆効果になることがあります。

 

 

頭皮(スカルプ)マッサージ

抜け毛対策、薄毛予防には、頭皮の血行を良くする事が大切です。

 

出来れば育毛系のトニックを使ったうえで、頭皮のマッサージを行います

 

特に頭痛・首肩コリ・頭が重い などの症状がある場合、要注意!

 

首から上の血流が滞っているため、「頭皮の血行が悪い」ことが考えられます。

 

一日に数分でOKなので、仕事の合間やバスタイム、就寝前に行ってみて下さい!

 

 

頭を洗う本当の目的は頭皮を清潔に保つこと

頭につけた育毛剤の有効成分の多くは毛穴から浸透します。

 

でもその毛穴に皮脂や汚れが詰まっていてはせっかくの有効成分も浸透していきません

 

育毛剤の効果を引き出すために、正しいシャンプー方法で頭皮をきちんとケアしましょう。

 

もちろんより高い効果を望むなら、アミノ酸系の育毛シャンプーがオススメです。

 

 

正しいシャンプーの仕方

 

STEP1:シャワーで洗い流す

まずお湯で髪と頭皮を洗います。

 

これで髪の毛についたホコリや汚れはほとんどとれます。

 

毛穴も開きやすくなります。

 

STEP2:シャンプー1回目

シャンプー液を手にとって軽く泡立ててから髪に乗せます。

 

後頭部から側頭部でしっかり泡立てて、そのまま前頭部、頭の生え際の順で洗っていきます。

 

STEP3:洗い方のポイント

洗いながら頭皮をマッサージしていきます。

 

頭頂部から前にかけては皮脂が多いので、入念に揉み洗いします。

 

爪を立てず、指の腹で頭皮をやさしくマッサージするように洗うのがポイントです。

 

STEP4:シャンプー2回目

一度すすいだ後、液の量を減らしてもう一度同じやり方でシャンプーを頭皮全体に泡立てていきます。

 

2度洗いする事で血行がさらに促進され、頭皮の状態がよくなっていきます。

 

指先で頭皮を傷つけないように、下から上へ洗い上げていくのがポイントです。

 

STEP5:すすぎ(シャンプー)

2度目のシャンプーが終わったら、隅々までしっかりすすぎます。

 

2度目のすすぎは、しつこいくらいに丁寧にするのがポイント。

 

シャンプーが残ると毛穴のつまりや、頭皮の肌荒れ、かぶれの原因になります。

 

STEP6:トリートメント/リンス

まず痛みやすい毛先につけてから、根元から毛先まで順になじませていきます。

 

トリートメントは地肌につけないように注意しましょう。

 

そのままシャワーキャップやお湯で温めたタオルで髪を包み、5〜10分、お湯につかって待ちます。

 

温度と湿気で毛髪が膨潤し、キューティクルが開いた状態になります。

 

これによりトリートメントの効果が髪の内部に収着し、髪がしっとりツヤツヤになります。

 

STEP7:すすぎ(トリートメント)

トリートメントにはじっくり時間をかけたので、しっかりすすぎましょう。

 

本来流すようにつくられているものなので、毛先にも残しすぎは禁物です。

 

すすぎ残しがあると、髪のきしみの原因になることもあります。これでできあがりです!

 

※丁寧なトリートメントは週に1〜2回を目安に行いましょう

 

 

正しい乾かし方

 

STEP1:タオルドライ

まずはタオルで髪と地肌の水分を取り除きます。

 

髪のキューティクルを傷めないよう、やさしくポンポンと押さえていくのがポイントです。

 

ゴシゴシこすったり、強く拭いたりすると、髪を傷めます。

 

STEP2:ドライヤー

手櫛で髪をパサパサと揺らしながら、順にドライヤーをあてていきます。

 

髪とドライヤーは、近づきすぎないよう10〜15cmぐらい間隔をあけます。

 

熱風が2秒以上同じところ箇所にあたらないようにしましょう

 

STEP3:仕上げ

ドライヤーを左右に動かしながら、髪も頭皮もしっかり乾かします。

 

髪の根元を充分に乾かすことによってボリューム感も出ます。

 

これで完成です。

 

女性用アミノ酸系育毛シャンプー効果口コミあり!比較ランキング

 

男性用アミノ酸系育毛シャンプー効果口コミあり!比較ランキング

更新履歴